So-net無料ブログ作成

スン・リー (孫儷)のお薦め映画 [芸能]

スン・リー (孫儷)のお薦め映画
スン・リー-2.jpeg

SHADOW 影武者


劇場公開日 2019年9月6日
スタッフ・キャスト
監督
チャン・イーモウ

ダン・チャオ
スン・リー
チェン・カイペ
ワン・チエンユエン
戦国時代、沛(ペイ)国が敵の炎国に領土を奪われて20年の時が流れた。炎国との休戦同盟により平和な時間が続いていたが、若くしてトップの座を継いだ沛国の王は屈辱的な日々に甘んじていた。領土奪還を願う男たちを束ねる同国の重臣・都督は、敵の将軍で最強の戦士としても知られる楊蒼に、手合わせを申し込む。王は都督の勝手な行動に怒りをあらわにするが、王の前にいる都督は影武者だった。本物の都督は、影武者に対して自由と引き換えに敵地での大軍との戦いを命じていたが……。
★「戦場のレクイエム」「人魚姫」のダン・チャオが都督と影武者の2役を演じるほか、都督の妻役を私生活でも夫婦であるスン・リーが演じる。

たまゆらの女<ひと>


劇場公開日 2003年9月27日
スタッフ・キャスト
監督
スン・チョウ

コン・リー
レオン・カーフェイ
スン・ホンレイ
二人の男への思いに揺れる女の悲恋を描いたラヴ・ストーリー。
中国雲南省、ベトナム国境近くの建水。白磁の染付け絵師であるチョウユウ(コン・リー)は、ダンス・パーティーで知り合った詩人のチェンチン(レオン・カーフェイ)から詩を贈られ、心を奪われる。彼女は四川省の都市重慶にある彼の家にまで、列車で10時間かけて通う遠距離恋愛を始める。だがチェンチンは、やがてチョウユウの強い思いを重荷に感じるようになった。そんなある日、満たされない気持ちを持て余すチョウユウの前に、同郷の獣医チャン(スン・ホンレイ)が、列車の中で声をかけてきた。彼の強引だが一途な求愛に、徐々に傾いていくチョウユウ。一方チェンチンは、教育制度の整っていないチベットで教師になることが決まり、一人で旅立つことに。チョウユウは意を決してチャンの家におもむくが、乗ったバスが交通事故にあい、崖から落ちていく。重慶に向かう列車の中。チェンチンのファンの女性シュウ(コン・リー、二役)は、チョウユウが絵付けした白い花瓶の破片を見つけるのだった。

plofil
スン・リー (孫儷)

生年月日:1982年9月26日 (36歳)
身長:165 cm 体重45kg
配偶者:トウ超 (2010年?)
出身地:上海市
15歳で上海警備区文工団に入団、その後上海東方文化学院影視科を卒業。 2004年、日本でオンエアされたサントリーウーロン茶のCMに出演した。夫は中国の俳優、ダン・チャオで2010年に結婚。


スポンサーリンク



nice!(100)  コメント(0) 

nice! 100

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。