So-net無料ブログ作成

二階堂ふみの最新お薦め映画 [芸能]

二階堂ふみの最新お薦め映画2連発
二階堂ふみ2.jpeg

いぬやしき


劇場公開日 2018年4月20日
キャスト:木梨憲武,佐藤健,本郷奏多,二階堂ふみ,三吉彩花
会社や家族から疎外されている、定年を目前に控えた初老のサラリーマン・犬屋敷壱郎。医者から末期がんによる余命宣告を受け、虚無感に襲われた犬屋敷は謎の事故に巻き込まれ、機械の体に生まれ変わる。犬屋敷と同じ事故に遭った高校生の獅子神皓も犬屋敷と同様に人間を超越した力を手に入れていた。自分に背く人々を傷つけるためにその力を行使する獅子神。獅子神によって傷つけられた人たちを救うためにその力を使う犬屋敷。強大な力を手に入れた2人の男たちのそれぞれの思いが激しく交錯していく。
★約16年ぶりに映画主演を果たす木梨と、自身初の悪役に挑む佐藤のほか、本郷奏多、二階堂ふみ、三吉彩花、福崎那由他、濱田マリ、斉藤由貴、伊勢谷友介らが顔をそろえている。映像は、佐藤監督の面目躍如とも言える迫力のCGが連続。高層ビル群や都庁展望台など、東京・新宿の空を舞台にした“ジジイVS高校生”のドッグファイトや、上裸での肉弾戦などをとらえている。

リバーズ・エッジ


劇場公開日 2018年2月16日
キャスト:二階堂ふみ,吉沢亮,上杉柊平,SUMIRE
土居志央梨
行定勲監督のメガホン、二階堂ふみ、吉沢亮の出演で実写映画化。女子高生の若草ハルナは、元恋人の観音崎にいじめられている同級生・山田一郎を助けたことをきっかけに、一郎からある秘密を打ち明けられる。それは河原に放置された人間の死体の存在だった。ハルナの後輩で過食しては吐く行為を繰り返すモデルの吉川こずえも、この死体を愛していた。一方通行の好意を一郎に寄せる田島カンナ、父親の分からない子どもを妊娠する小山ルミら、それぞれの事情を抱えた少年少女たちの不器用でストレートな物語が進行していく。
★レッドカーペットに登場した3人は、無数のフラッシュがたかれるなか、笑顔で対応。UNDER COVERのドレスに身を包んだ二階堂は、「すごい盛り上がってて、ベルリンに来ることが出来たということを実感していて、とても感動しております。若い世代と、今まで色んな映画を作り続けてこられた世代の方、みんなで作った映画なので、魂のぶつかり合いのようなものを感じていただけたらいいなと思ってます」、吉沢は「僕は、映画祭自体というものが初めてですし、街全体の活気もすごくて、楽しい経験をしているな、と思ってます。キャストもスタッフも全員魂を削りながら撮った作品なので、本当にたくさんの方々に見ていただきたいです」と熱く語った。
☆上映終了後、行定監督に続いて二階堂と吉沢が舞台に上がると、会場にはさらに歓声と拍手が響いた。初めて漫画の原作を映画化した理由を問われた行定監督は、「僕らの青春時代に神格化されていたような原作を映画化することは非常に勇気のいることでしたが、二階堂ふみから言われ、いま日本でわかりやすい映画が多い時代に、若い人たちにショックを与えるようなものになるんじゃないかと思い、背中を押されるような感じで引き受けました」と語った。

plofil
二階堂ふみ(ニカイドウフミ)

生年月日:1994年9月21日 (23歳)
出身地:那覇市
身長:157 cm
血液型 O型
職業 女優、ファッションモデル
ジャンル 映画・テレビドラマ・舞台
活動期間 2007年 -
事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ

写真GMO
nice!(0)  コメント(0) 

森川葵 高橋一生と熱愛&お薦め映画 [芸能]

森川葵のお薦め映画3連発
森川葵.jpeg

高橋一生と熱愛
女性ファンから圧倒的な支持を得ていた高橋の熱愛に、ファンも動揺が走った。熱愛が報じられた日が2月26日だったことから、ネットでは今回の報道を「二・二六事件と呼ぶことにします」などのコメントが。「合い鍵くれ」「無理やわ認めんあかんわ無理やわ」「心がズタズタになってくる」などショックを訴えるツイートが相次いだ。

 また、昨年高橋と森川が共演したトーク番組の映像を貼り付けるツイートも。「覚えてる…覚えてるよ…高橋一生が出演したAstudioでMC森川葵がテンション上がってたことを…。そこから付き合えるの凄い」など、当時を思い起こすつぶやきも上がっていた。

 高橋と森川は一部写真週刊誌で「合い鍵おこもり愛」と報じられ、森川が高橋のマンションを何度も訪れていることや、高橋の留守中にも合い鍵で森川が部屋に入っていることなどを報じている。
---------------------------------
森川葵2.jpeg

OVER DRIVE オーバードライブ


劇場公開日 2018年6月1日
キャスト:東出昌大,新田真剣佑,森川葵,北村匠海,町田啓太
真面目で確かな腕を持つメカニックの兄・檜山篤洋と、世界ラリー選手権へのステップアップを目指す天才ドライバーの弟・檜山直純。篤洋の助言を無視して、無謀で勝気なレースを展開する直純はラウンドごとに篤洋と衝突を繰り返し、いつしかチームにも険悪なムードが漂い始めていた。ある日、直純の新しいマネジメント担当として、ラリーの知識がまったくない場違いな遠藤ひかるがやってくる。そんな彼女を待ち受けていたのは、檜山兄弟の確執に秘められた過去、そしてチーム全員を巻き込む試練だった。
★公開された特報映像は、スピカレーシングファクトリーが誇るモンスターマシン・ヤリスが、エキゾーストノート(排気音)を轟音で奏でて、首都高速をフルスロットルで走行する光景を活写。ドライバーの直純は「攻めなきゃ、勝てねーから!」「怖いと思った瞬間、負けなんだよ」と篤洋に言い放ち、強気の姿勢を崩さない。その後、壮絶なレースの内容を映した場面が連続し、そのなかにはレーシングカーがクラッシュするという衝撃的な展開も。ラストは、篤洋がなぜか涙をこぼす直純に「守りたいんだろ? 約束」と言葉を投げかけるシーンで締めくくられる。

リバーズ・エッジ


劇場公開日 2018年2月16日
キャスト:二階堂ふみ,吉沢亮,上杉柊平,SUMIRE,土居志央梨,森川葵
女子高生の若草ハルナは、元恋人の観音崎にいじめられている同級生・山田一郎を助けたことをきっかけに、一郎からある秘密を打ち明けられる。それは河原に放置された人間の死体の存在だった。ハルナの後輩で過食しては吐く行為を繰り返すモデルの吉川こずえも、この死体を愛していた。
★「リバーズ・エッジ」が快挙!ベルリン映画祭パノラマ部門で国際批評家連盟賞受賞,国際批評家連盟賞は、世界の映画批評家や映画ジャーナリストで構成される国際映画批評家連盟が、革新性が高いと認めた作品を称えるもの。コンペティション、パノラマ、フォーラムの各部門から、それぞれ優れた1作品に贈られるもので、本作はパノラマ部門48作品の中から選出された。同部門で日本映画が受賞するのは、2010年の行定監督作「パレード」以来、約8年ぶり。

嘘八百


劇場公開日 2018年1月5日
キャスト:中井貴一,佐々木蔵之介,友近,森川葵,前野朋哉
「幻の利休の茶器」をめぐって繰り広げられる騙し合いを軽妙に描いたコメディドラマ。千利休を生んだ茶の湯の聖地、大阪・堺。大物狙いだが空振り続きの古物商・小池則夫は、腕は良いのに落ちぶれてしまった陶芸家・野田佐輔と出会う。大御所鑑定士に一杯食わされた2人は、仕返しのため「幻の利休の茶器」を仕立て上げて一攫千金を狙う。そんな彼らの行動が、家族や仲間、文化庁までも巻き込む大騒動に発展し……。

plofil
森川葵(モリカワアオイ)

生年月日:1995年6月17日 (22歳)
出身地:愛知県
身長:157 cm
職業 女優、ファッションモデル
ジャンル テレビドラマ、映画、CM
活動期間 2010年 - 現在
事務所 スターダストプロモーション

写真GMO
nice!(0)  コメント(0) 

松本まりか のお薦め映画 [芸能]

松本まりか のお薦め映画3連発
松本まりか.jpeg


聖なるもの


劇場公開日 2018年4月14日
キャスト:南美櫻,小川紗良,山元駿,縣豪紀,希代彩,半田美樹,佐保明梨,青山ひかる,松本まりか

★情報が分かり次第加筆予定。

過ぎて行け、延滞10代


劇場公開日 2017年12月2日
キャスト:堀春菜,井之脇海,松本まりか,手塚真生,長村航希
ある田舎町に住む女子高生の夏子は、毎夜、ベッドの中でその日の出来事や悩み、気になる人のことなどを携帯電話のボイスメモに吹き込んでいる。夢や目標が見つからず、なんとなく日々を生きてきた夏子は、高校最後の年のある日、憧れのバンドの一夜限りの復活ライブを見るため、大事な試験をすっぽかし、同級生の将也と一緒に東京へと出かけていく。

はらはらなのか。


劇場公開日 2017年4月1日
キャスト:原菜乃華,松井玲奈,吉田凜音,松本まりか,川瀬陽太
子役から女優へのステップアップを目指す女の子ナノカは、ライバルたちより美少女で芸歴も長いはずなのになかなかオーディションに受からず焦りを感じていた。そんなある日、亡き母親が出演していた舞台が再演されると知った彼女は、主役の座を勝ち取るべくオーディションに挑む。ナノカは劇団員や演出家、偶然知り合った喫茶店の女店主ら様々な人たちとの出会いを通し、女優として少しずつ成長していく。
★「まっ透明なAsoべんきょ~」は実際に原が主演した舞台でもある。本人役であることを含め虚実皮膜の間を縫う「はらはらなのか。」は、劇映画、ドキュメンタリー、演劇、ミュージカルなどが複合した不思議な魅力を持ち、破綻することなく観客の心情にそっと寄り添う。撮影中に13歳の誕生日を迎えた原の、「少女から大人になる瞬間」という“一回性”も、作品にオーラを与えている。

plofil
松本まりか(マツモトマリカ)

画像
生年月日:1984年9月12日 (33歳)
出身地:中野区
身長:160 cm
血液型 B型
職業 女優、ナレーター、声優
活動期間 2000年 -
A-team所属。東京都立杉並高等学校卒

写真GMO
nice!(0)  コメント(0)