So-net無料ブログ作成

橋本環奈のお薦め映画 part-5 [芸能]

橋本環奈のお薦め映画 part-5
橋本環奈5-2.jpeg

シグナル100


スタッフ・キャスト
劇場公開日 2020年1月24日
監督
竹葉リサ
原作
宮月新 近藤しぐれ
脚本
渡辺雄介
橋本環奈
担任教師に自殺の催眠をかけられた生徒たちによる狂気と絶望のデスゲームを描く。壮絶な描写を理由に、連載当時から実写映画化不可能と言われた問題作だ。
催眠が発動するシグナルは100種類で、遅刻をする、電話をかける、涙を流すなど日常的な行為が死の引き金となる。暗示を解く方法は、クラスメイトの死。生徒たちが続々と自殺に追い込まれるなか、死への恐怖から本性があらわとなっていき、やがて生き残りをかけた壮絶なデスゲームへと発展していく。
★橋本は、絶望的な状況を打開するため奔走する、正義感が強い主人公・樫村怜奈を演じる。「元々原作は知っていましたが、20歳になり挑戦的なものをやりたいと思っていた中で、この作品はうってつけだと思い、出演を決めました」と明かし、「SNS世代は様々な場面から様々なことをインプットできる環境にいますが、この作品では制限された理不尽さにまみれた状況下にいる若者たちがどんな行動をとるのか、人間の心理を描いています。その中で、芯の強さをもつ主人公の怜奈役を、感覚を研ぎ澄ませながら演じさせていただきました」と振り返った。
原作者の宮月氏は「『シグナル100』に込めた思いは2つ、『理不尽』と『正義』です。映画でもこの二つのテーマがしっかりと描かれています」と語り、「究極の理不尽に立ち向かう橋本環奈さんの凛とした存在感が、この映画を本当に素晴らしいものにして下さっています」と絶賛した。

plofil
橋本環奈(はしもと かんな)
生年月日 1999年2月3日(20歳)
出生地 福岡県
身長 152 cm
血液型 AB型
職業 女優
活動期間 2007年 - 現在
活動内容 映画、ドラマ、CMなど
事務所 ディスカバリー・ネクスト
第40回日本アカデミー賞 新人俳優賞(セーラー服と機関銃-卒業-)
2019年
第7回ジャパンアクションアワード ベストアクション女優賞 優秀賞(今日から俺は!!、銀魂2 掟は破るためにこそある)

写真GMO
nice!(103)  コメント(0)